JR東海物流はJR東海グループの物流会社です。鉄道資機材運送業務、倉庫管理業務、駅構内物流業務のほか、百貨店物流業務や引越・事務所移転業務・産業廃棄物収集運搬業務を行っています。
ジェイアール東海物流株式会社
ジェイアール東海物流株式会社

HOME 会社概要 法人様へ引越のご案内 採用情報
HOME > 安全への取り組み
Privacy policy

貨物自動車運送事業法第24条の3で定める輸送の安全にかかわる情報

1.輸送の安全に関する基本的な方針



 当社は、貨物自動車運送事業を経営するにあたり最も重要なことは、安全・確実に輸送することと考えます。 安全な輸送を行わなければ顧客からも社会からも信頼を得ることができず、企業として生き残っていくことができません。 このため、当社は輸送の安全確保を最も重要な課題として取り組むための基本方針を次の通り定めます。

「基本方針」

 ・ 安全最優先の意識徹底・風土形成

 ・ 関係法令及び社内規程の遵守と基本動作の徹底

 ・ 安全管理体制の機能強化

 ・ 安全に関する取組みの公表


「輸送の安全の確保に関する基本精神」
  以下の「安全綱領」によるものとします。

 (1) 安全は輸送業務の最大の使命である。
 (2) 安全の確保は規程の遵守及び執務の厳正から始まり不断の修練によって築きあげられる。
 (3) 確認の励行と連絡の徹底は安全の確保に最も大切である。
 (4) 安全の確保のためには職責をこえて一致協力しなければならない。
 (5) 疑わしいときは手落ちなく考えて最も安全と認められるみちを採らなければならない。


2.輸送の安全に関する目標

目標         : 自動車事故報告規則第2条に規定する有責交通事故0件


3.自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計(2020年度)
事故の種類 有責 無責 計 (単位:件)
転覆
転落
衝突
重傷等
車両故障
車両火災


4.安全管理体制



  ・上記会議及び委員会は、審議内容を踏まえて、定期又は随時に開催する。


5.輸送の安全に関する重点施策等

 (1)事故防止
  年度安全計画に基づく安全教育等の継続実施
   ・運行・整備管理者会議
   ・ドライバー研修(参加・体験型教育の推進)地区別開催
   ・フォークリフト研修・移動式クレーン(玉掛け)研修
   ・リスクアセスメント、交通KY、5S活動
   ・ヒヤリハット活動
   ・指差喚呼(指差呼称)確認の徹底
 (2)法令遵守
  ・営業所による自主検査
  ・安全監査
  ・安全総点検
 
 


6.輸送の安全に関する計画

実施項目 実施項目
通年 安全推進委員会(月例)
10
安全監査
春の交通安全運動
GW前安全総点検
11 安全監査
12 年末安全総点検
年末年始の労災防止運動


安全監査
夏季安全総点検
安全監査
安全監査 運輸安全マネジメントレビュー
秋の交通安全運動
安全監査


7.事故・災害等に関する社内報告連絡体制





8.本年度教育及び研修の計画

実施項目 実施項目
通年 ドライバー研修(中部トラック総合研修センター等、社外研修機関)
ヒヤリハット活動・交通KY活動
10
ドライバー研修(社内)
フォークリフト研修(社内)
移動式クレーン研修(社内)
運行・整備管理者会議 11 ドライバー研修(社内)
12 安全意識無記名アンケート調査
ドライバー研修(社内)


9.安全に関する内部監査

 ・安全に関する総点検(4月、7月、12月)
 ・役員等による安全点検(通年不定期)
 ・安全監査(年度内 未定)


10.安全統括管理者と安全管理規程

 ・安全統括管理者  安全対策部長 川瀬 基裕
 ・安全管理規程 平成24年3月6日 中部運輸局愛知運輸支局へ届出済み



個人情報の取り扱い (C)2011 JR TOKAI LOGISTICS COMPANY All rights reserved.